<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シュミレーター

たとえばラーメンを食べに行ったとしよう
そこでメニューから選んで 食べて おいしかった まずかった
つまらんね 
ラーメンマニアの人や料理研究する人だったら
このだしは 何が使われているか この麺はあれだな
とか 推察したり 言い当ててみたり 
ラーメンの成分(栄養とかじゃなく構成)を感じて 楽しむだろう
ただ食べて美味いまずい だけでも本来の食べ物の役目を果たしている。
音楽にしても、産業音楽は売れなきゃいけないから 法則にのっとって流行りも入れて
まるで化学調味料のみで作られたラーメンだな。中毒性がある濃い味と誰もが食べれるあくがないもの。
で すぐ飽きる。
なにも想像させるものが含まれていない。
絵画にしても 油絵を正面から見ているだけじゃ 普通の絵。
横から見て油絵の具の盛り上がりをみてみたり 裏から見て絵の具のシミ具合からどのように描かれたかを想像する
時には削ってみると何色も塗り重ねられて政策の過程が見れるかもしれない。
書道も裏から見ると力の感じ方がわかる

別にバンド音楽をそこまで考えろとは言わないけれど 聞く人勝手にすればいいけど
メタルとかプログレとか音にこだわるよね?
各々の楽器の音色をこだわって作ってるはずだが
好きなミュージシャンの音とか研究してみたりするよな
アンプにつなぎゃ同じ音出るかってんもんだ
同じ機材揃えてみても 電圧や ピックや 配線やなんやらいろいろな条件があって
それを揃えてもなかなか出ないもんだし
出るわけがない
そこから自分の音が出来たりするが

最近はギターアンプ でかいやつ ライブで使うやつ
マーシャルやメサブキーやなんかじゃなく それも含まれるのかわからんが
最近のアンプって つなげりゃ CDから出るみたいな ことになるように作られてるんだってね
いまさらだが
もうあまり 普通のアンプ マーシャルやらブギーやら見かけなくなったね
そういう世代なのか 楽ちんなのか
おまけにシュミレーターとかあるけど みんな同じ音じゃん
いやおなじおとにしたいのか?
もう化学調味料でできたらーめんか!?
もうだしを作る苦労はいらないのか

おみゃーさんの人生も音楽もシュミレーターでつくれ!





[PR]
by voidd-dokurock | 2015-01-30 17:12 | DAYBYDAY | Comments(0)

命ある限り走り続けろ!FUCK THE LIFE!

c0080871_12523201.jpg
c0080871_12522542.jpg
c0080871_12521888.jpg
c0080871_12521009.jpg
c0080871_12515897.jpg
先日俺のドラムヒーローひーちゃんの葬儀に行ってきた!お見舞いには5月とついこの間12月29日に、行ってきたばかりだった。全然あと何年も生きそうなくらい元気だった。2時間くらいバカ話と愚痴と音楽の話をしてきた。その時なんか腰つうか腹が痛いでやばいのかな?と本人が言っていたのが気になったのだが、ガンガン潰してけばいいじゃん!と話した。また2月くらいに行くわ!って別れたのが最後だったな。その時伝言を承ったので通夜の時にケイオスのスタッフとナクロのO君に伝えた。毒舌だがいつも怒り口調だが愛に溢れてる奴だった。
うちのノリオがかなり前に久々にひーちゃんに会ったとき、ノリオ「おまえうまくなったな~~!」ひーちゃん「ありがとうございます!やった~のりおさんにほめられた!!~~」俺「!!!!」ノリオ「昔へたやったでな~~」俺「お前が言うか!」ひーちゃん「スゲーうれしいです!」 不思議な関係だ><!ノリオもむちゃくちゃ下手だったでな~努力してたよな~今はそうでもないが。
以前ヘルプしてと頼んだら、小松さんに全力でだめ!(本人の意思関係なく即座に)とかいわれて盛り上がったことがあった、そこから得意の割り箸でのブラストグラインドドラム講義。まあよく悪口いや悪愚痴をいいあったものだ。
負けないようにストイックに頑張るぞ!追悼で天一のこってり代わりに食ってやったぞ!KEEP GRIND STAY HAPPY!(FROM小松さんから!)

 


[PR]
by voidd-dokurock | 2015-01-23 18:18 | DAYBYDAY | Comments(0)

奴隷

c0080871_12545390.jpg
昨日6枚目のVOIDDのアルバムが正式にリリースされました。
是非買ってくださいDISCUNIONさんでは特典ライブCD 付です。バンド直販にも内緒でつきます!のでよろしくお願いします!
しかしもって、世界の構造を考えるにあたって、やはりアジア人はどれいなのだなと強く思う。世界は白人のものなのか!?
結局テクノロジーも精神意識もアジア人は下なのか?
いくら日本がすごいものを作って、立ち直ったり発展したりしても、結局、白人の精神性にはおいつかないみたいだ。
個人個人は別として、民族として。未来を考えてたとえば原発をやめて自然エネ!と舵を切っても、日本は原発を主力エネとして押し進め!アジアの国々はそれを受け入れる! 明らかにコントロールできないものを盲目的に進める受け入れるとは、民族の精神性、が
低いとしか思えない。すべてのアジア人が個々に高い意識を持って世界をリードしていく日はくるのか?こないのか?


[PR]
by voidd-dokurock | 2015-01-15 13:01 | Comments(0)

パーティアニマル

c0080871_23333769.jpg

たまに昔のことを思い出しますが、
あるツアー時に 打ち上げではじけて、うちのメンバーや同行したバンドやそこにいたほとんどの人間が盛り上がっていた ところがその中の一人がVOIDDは打ち上げバンドやな といいやがった
まあ そいつは輪に入れなかったから僻んでるんだろうと思った。まわりのやつらもそう思ったらしい。結局そいつは のちにシーンから消えることになるのだが。
打ち上げのためにライブやバンド活動するなら、打ち上げサークルでも作ればいいことで、ふざけるなと!15年近くたって腹が立ってきた。たまにそういうこと言って、聖人バンドマン気取りがおるけれども、美味しい酒や料理や話やetcは、それを楽しめる以上のライブをやらなければはじけれるわけがない。イングヴぇイ○ムスティーンの自伝を読んで思ったのだが、あの人もパーティアニマルと言われた時期があったそうで そりゃ若いころなんて音楽も女も酒もドラックもやりたいわな!それだけのパワーが漲っているからね。馬鹿にしてた連中は消えた!一度は消えた! そういわれてきた連中はまだギンギンにやっているじゃないか?見ればわかるじゃんと!
そりゃドラッグなんかまでやってた連中はたいがいいませんが、ライブやって遊んでひっかけて、次の土地へ!なんてこれぞツアー!的な感じでしたが今じゃそれよりも、もっと演奏やライブを楽しみたいからほどほどですが、そういった経験て若い時にしかできない。
そこから立ち直っていくのか糧にしていくのかはそれぞれデスが。ふざけるなよ!なめるなよ!とおじさんは言いたい!そういう人間的にミュージシャン的に失敗を今に生かしていると思っている。あの時のあのねーちゃんとの一夜が~~とかは曲にするがらでもないですが。
若いバンドマンにはそういうむちゃくちゃなこともやって長続きして人生の何かをつかんでほしいものですな。
まあ自分は ビール なんぱ ゲロ 徹夜 喧嘩 恋 自己嫌悪 国家権力に怒りetc
ほんとくだらないことのおかげで いまは音楽のことばかり考えてますよ。たまにロマンスでもあればラッキー。
c0080871_23575234.jpg

[PR]
by voidd-dokurock | 2015-01-05 23:57 | DAYBYDAY | Comments(0)

ミュージシャン

c0080871_1515737.jpg
c0080871_1521413.jpg
c0080871_1522798.jpg
c0080871_1551124.jpg

2014年も元旦からレコーディングし、31日までレコーディングでスタジオ
25年でオリジナルフルアルバムが10枚 まだまだ少ない
別に売れているわけでもなく、人気がそれほどあるわけでもない。職業ミュージシャンでもない。
プロではないが、プロフェッショナルでありたい。
それでもプロミュージシャンに負けない活動とは。ミュージシャンとはなにか?を考えてきた。
べつに定義はいろいろあるし押しつけとか決めつけなんてナンセンス。そんなことを語り決めつけてるやつは、それに酔っているだけだろう。
自分の中で、自分がミュージシャンであるための自分であるための自分の中だけの定義は、曲を作り続ける。アルバム・作品を作り続けること。演奏活動をすること。そして世界中の自分たちを知らない人たちに聞いてもらえるようにツアーをすること。
儲からねーくせに偉そうなとかよく言われてきたが、芸術はすぐに評価されるかどうかはわからないもんだろう。時代が合うか、遅れているのか、自分が遅れているのか。そんなことはわからないものだから気にしない。商業ベースに乗ればいいのか?ったらそうでもないことはわかりきってることでしょう。でも何をするにもカネはかかる。
指標の一つにもなるし、長続きさせる秘訣でもある。からして、作品はただではない、ちゃんと売るように頑張らなければいけない。いろいろやることが多すぎるのは音楽活動。
諸先輩や自分のこれまでの活動の中で見つけてきたやり方だ。
普段の仕事もあるが、常に頭の中は曲作り中。もちろん仕事はちゃんとやっている。誰にもバカにされない以上に。昨年は1年で20曲ばかり作らなきゃならなかったのはしんどかったが、今年も10曲以上20曲まで作ろうかと。
時間なんてあっという間に過ぎ去っていく。
爺なんてすぐだ、明日事故や病気で死んでしまうかもしれない。もう病気になっているかもしれない。
今年も来年もただのかっこつけの嘘つき爺にならないためにやり続ける
[PR]
by voidd-dokurock | 2015-01-01 02:21 | DAYBYDAY | Comments(0)