初夢

皆さま明けましておめでとうございます。

汚いマンションを出て、連れの家に行こうと夜7時位に出たんだが、どうしてか鍵を忘れた気になって戻ろうとした。するとポケットに入っていてまた向かおうとすると、今度は財布。2三回そんなことをしてうんざりな気分。結局財布はあきらめて向かおうとすると、鍵がない。鍵がないとどうしようもないので、溝の中を探してみると、枯れた蔦のなかに絡みついた鍵を発見。なんでそんな中から出てくるのかわからないが安心して向かうが、もう明け方。そこで不安になり焦って向かうとがらが悪いか、怪しげなみやぞん、いや、白竜みたいな人に出会う。
そこで目が覚めて、暑いなーと布団をめくってぼーっとしていたんだが夢の続きが始まった。

そんでぎこちない会話をしながら、マンションについた。
するとみやぞん、みたいな白竜は先に入って行ったんだが、緑と白の混ざったなんとも言えない気持ち悪いぼこぼこした。壁が見えたので20段位の階段をだだっ広いホールのとこから上ってみたんだが、開け方が解らず焦っていると中から住人が出てきたので、壁を押してみたら20畳位のエレベーターホールに出た。すると住人らしき冴えない銀縁メガネの50代後半のおっさんが話しかけてきて、愛人の作り方やセックスについて語り初めた。横には、なんとかルイ、思い出せないけど20年位前にちょー人気だったav女優似の女がいた。
延々とはなしを聞かされ、エレベーターを待つ。もう20分位待っている。そのおっさんの話は、1人ものにすると次々くるよ!向こうからやってくれってくるんだよ。と!頭の中にその映像が浮かんだよ!所々でNHKの連続ドラマの清純女優のシーンが挟み込んできた。
いつの間にかおっさんはエレベーターに乗り込み、置いてきぼり。気がつくとエレベーターホールに四人の柄のよろしくない連中が。人目でハードコアの連中だなと。なぜか、その中にironfist辰島さんがいた。一人は女性だったからあのバンドなんだな、と思いながら気が付かないふりをした。
おしぼりをいれておく暖めるやつが、あったが空!だいぶエレベーターまたされるんだなと。
張り紙があった。
連れていかれない部屋、近くにあります。
当マンションから五分、新築!
当マンションでは飛び降りがよくあります。

とマッキーの太い方で達筆で書いてあった。
すっかり夜が空けてしまっている。
いつになったら連れの部屋につくのか?
するとさっき出会ったみやぞん、みたいな白竜がエレベーターから降りてきた!
おう!どうした?
って聞くんで、キモいおっさんに話しかけられてさ!と言おうとしたら、いう前に
知ってるよ!そのおっさんの部屋のドアいつもべたべたやで!すごい湿気やないかな?ねーちゃんとよく入って行くけど、出て行くとこ見たことないよねー。
見に行ってみる?
そやね、いこか?
と20階近く階段で!なぜか、階段。
そのフロアについたらみやぞん、みたいな白竜はいない。
けどそのキモいおっさんの部屋はわかった。ドアに
大量の水滴が。そのままエレベーターに向かったよ。
なぜなら頭の中に世にも奇妙な何とかのテーマが流れてきたから。ヤバいなと思いながら早足でエレベーターに乗った。なんか寒くなりトイレに行きたいなー早く下につかないかなーて思ってまばたきしたら真っ暗やん!?
布団から半分出てたんや!
トイレいきたいなー。さっき嫁が起きてトイレ行ったような気がする。その時俺も起きて行けば良かったと思いながらもしかしたら嫌な時間かな?と時計をみたら丑三つ時だった。まだ世にも奇妙な何とかのテーマがなってる。
なぜか、怖いんで、猫達を起こして書き記して丁度一時間。またどっかで夢で見たキモいマンションとおっさんとみやぞん、みたいな白竜に出会いそうで嫌だ!
c0080871_03001634.jpg

[PR]
# by voidd-dokurock | 2018-01-03 03:00 | DAYBYDAY | Comments(0)